2010年05月28日

北日本は冷夏に注意=7月は雨多く―気象庁3カ月予報(時事通信)

 気象庁は25日、6〜8月の3カ月予報を発表した。今夏は、太平洋高気圧の北への張り出しが弱いと予想されるため、北日本(北海道と東北)で冷夏になる恐れがあり、農作物に注意が必要。沖縄・奄美地方では平年より暑くなる見込み。
 降水量は、6月は沖縄・奄美で平年より多い。7月は沖縄・奄美以外の全地域で、8月は北日本で平年より多くなり、梅雨の影響が長く続く。 

【関連ニュース】
北日本は不順続き、冷夏も=農作物に注意
春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か

「安価、便利なサービスを」=裁判関連でも仕分け―司法協会など・事業仕分け(時事通信)
<雑記帳>黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)
九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
天皇陛下が田植え(時事通信)
金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)
posted by イワキリ マサミチ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。